トップ >> はちみつQ&A >> はちみつってどうやってできているの?

はちみつってどうやってできているの?

花の蜜がはちみつになるといっても、花の蜜そのものがはちみつというわけではありません。 まずみつばちが、野原や森などの花から沢山の花蜜を採取します。 採取した花蜜を仲間のみつばちに渡すことにより、唾液に含まれる酵素の働きによって、花蜜の主成分ショ糖が分解されます。 みつばちによって果糖とブドウ糖に分解された蜜を、巣に貯蔵し扇風行動によって濃縮されたものがはちみつとなります。