トップ >> はちみつQ&A >> はちみつはどのように保存すればよいのかな?

はちみつはどのように保存すればよいのかな?

まず、瓶の口やキャップについているはちみつを綺麗に拭き取ります。
はちみつが瓶詰めの場合は、しっかりと蓋をしめ常温で日光と湿度を避けた冷暗所での保存をおすすめしております。
プラスティック製の容器の場合は、長期保存には不向きなので、耐熱容器に移すことをおすすめしております。
(プラスティック製の容器は耐熱性がないため、はちみつが結晶した場合湯煎することが困難です)
冷蔵庫に入れる必要ありません。
また、はちみつを使う場合は、清潔なスプーンなどを使い、水分や異物が入り込まないように気をつけてください。
蓋の部分も、開け閉めをしてる間に不純物がついてしまう可能性がありますのでご注意ください。
クリームはちみつに適した温度は、13~14度となります。
クリームはちみつの場合、気温25度以上になる場合は冷蔵庫保存をおすすめしております。
25度以上になった場合、だんだんと元のとろっ~としたはちみつに戻ってしまうからです。
もちろん、気温が25度以下になった場合、元のクリーム状のはちみつに戻ります。